ブログ移転ー記事の引用と挨拶

f:id:Taichi_Sasaki:20201126123513j:plain


私はこの『ライフハック大全/佐々木太一』の他に、慶應通信での学習記録を別のブログで記録をしていたのですが、この度こちらのブログに合体させることに致しました。というのも、慶應通信での学習は大きなコンテンツの一つなのですが、私の一部でもあり、セールスやマネジメントをカテゴリーとするなら慶應通信も1つのカテゴリーと判断した次第です。今回の記事は元ブログの開設報告ページを若干修正したものになります。

私の経歴

私佐々木は横浜の公立小中高校を卒業したのち、大学受験に失敗。22歳までの4年間で同世代と大きな差を付ける事を決意して18歳で営業会社へ就職、運良く9ヵ月目に新規事業の責任者に抜擢され奮闘、それから数年間事業の拡大を進めたのち、新会社設立プロジェクトのサブリーダーに抜擢され奮闘。無事売却まで完了したのち、元の会社の営業部長に就任、現在も奮闘中。ざっくり僕の経歴ですが、元々競泳をやっていた体力が功を奏し、やればやるだけ結果が出る営業畑が体質にマッチしておりました。

 

ここからが本題ですが、このように早い段階で出世はしているものの、それはあくま「営業畑」でのパフォーマンスが高いだけで、大学で得られるような「広い知見」「広い友好関係」など、僕には欠けているものが今も沢山あります。ただ現在の「ベンチャー企業」「営業畑」というフィールドでは「結果」が尺度の大半を占めるため、その課題は「本当に必要なのか?」と勘違いをしている時期がありました。

 

そんな時、あるベンチャー企業の社長に出会った際、その方が早稲田大学を卒業しており、僕より年が2つしか上ではありませんでした。全く外の世界を知らなかった私は衝撃を受け、「若い」「出世」「ベンチャー」に、『高学歴』が付いてくることなんてあるのかと。。。(普通にいっぱいいますね。今考えると恥ずかしいです。)

 

それがトリガーとなり、多忙な中少しずつ時間を作って勉強を進め、ようやく先日2020年10月より、慶應義塾大学経済学部通信教育課程を受験して合格を頂いたという次第です。

 

2020/10/02 ブログ開設

昨日、合格通知を頂いて、学費振り込みと住民票の送付を本日済ませました。日々、働く中で感じた”過不足”を埋めるため、そして努力の証と更なる自信を手に入れるため決意した慶通入学。『自学自習』を座右の銘とし、卒業まで挑みたいと思います。

 

こちらのブカテゴリ(ブログ)で得たい成果は、「Ⅰ、高い志で日々勉強している学友と繋がること」「Ⅱ、これから慶通に入りたいと思っている将来の学友に情報を提供すること」です。

 

不定期に更新していければと思いますので、皆様、宜しくお願いします。

 

最後に

一番最初のページとは言え、1,000文字を切っていた事には衝撃を受けました。本当に最初は学習進捗の報告をするためだけと考えていたのでそれはそれでOKですね。

 

ただでさえベンチャー管理職は激務な上、大学の勉強を継続するとなると今まで以上にタイムマネジメント必要です。どんな背中を見せられるかが自分の行動にかかっているので、責任を持ってやり遂げたいと思います。