ベンチャー企業の中途面接を攻略 ー 実際に聞いている質問と意図を掴んでキャリアアップ成功!

f:id:Taichi_Sasaki:20210326144713j:plain

はじめに

新卒準備に時間を使っている現在ですが、同時に中途の採用も波に乗ってきております!新卒と中途は求めるものが大きく違うので、面接でヒアリングすることもまた別。私が行っている面接のヒアリング事項を共有する事で、特に人事担当やこれから中途応募を考えている人の参考になったら嬉しいです!

 

本記事の内容

今回は私が中途採用の面接で必ずする質問と、その質問をする意図をセットでお伝えする記事になります!ゆっくりスクロールして頂いて、自己分析もかねて進んで頂けるように構成しています!

 

ベンチャー企業の中途面接でする質問

強みを3つ挙げて下さい。

まずは王道「自身の強み3つ」です。そういう質問をされることは絶対分かると思うので、真剣に準備をしているかをここの回答で確認します。少なくとも10個くらいは見つけた後に、絞って3つにする方法で探してみて下さい!そうする事で「他には?」や「なぜそう思うの?」という質問にも的確に回答出来るようになります。

 

弱みを3つ挙げて下さい。

この質問が、答えに困る人が多い本質的な質問です。面接の場では主に強みを確認しますが、新卒と違うのは一度社会を経験しているという点。そこから考えれば成功も失敗も経験しているはずなので、それぞれをしっかり振り返っているかを確認するための質問になります。しっかり振り返りをせずに次に進んで、更に転職をするという事は、我々の会社でも同じように上手くいかなかったら転職してしまうのでは?と思ってしまいますね。

 

弊社を選ぶ理由は何ですか?

同業界、同業種にある数ある会社の中で、弊社を選んでもらった理由を伺います。ここで自分たちが大切にしているバリューについての話などがあると共感型の採用が出来ている証拠なので、今後の管理職候補として1ポイントつきますね。

また逆に共感型じゃなくとも「ここにしかない技術を学びたい」「営業手法に興味がある」等、明確に会社を選ぶ理由とそれに乗る熱量があればしっかり活躍してくれる印象が残ります。

 

仕事をするときに大切にしている事はなんですか?

ここの回答で色々と分かります。まず何を軸に回答するかという点がポイントで、「成長」という答えをする方、「お客様との会話」など、どのような切り口で回答をするかがポイントです。私の場合1つ回答を貰った後に別の切り口の質問もさせて頂きますが、一番最初に何を答えるかを特に見ています。

 

あなたは弊社に何をもたらしてくれますか?

この質問は「自分が中途である」という認識があるかどうかを確認しています。『一生懸命頑張って成長します』というのは新卒に求めるものです。中途社員は別の会社や過去での経験をいかに汎用するかがポイントになるので、自分が何を持っていて、どのように貢献できるかを説明できる人は強いです。聞かれてから回答するよりも、最初から考えておいた方がより強く思いを伝えられると思います

転職活動を通じて何を得ましたか?

最後の質問です。一生懸命やっている事は何でも学びを得られるように、転職活動も全く同じことが言えると思っています。なのでここに対してしっかりと結論と理由を回答できる人は本当に転職に対する思いが強く、しっかりとキャリアアップを成功させてくれると感じます!

 

最後に

今回は私が行っている面接用の質問をご紹介させて頂きました!転職活動をする予定が無くても、面接を受けるつもりで自己分析してみると新しい発見もありますよね!自分を理解して、上手く立ち回っていきましょう!

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました!