【写真比較付き!】栄養バランス特化型冷凍弁当「nosh」 ー 最初の10食を丸ごとご紹介!

※比較するためのメニュー写真は、全て公式HPから引用しております。

はじめに

ずっと前から気になっていた栄養バランスに特化した冷凍弁当「nosh」をようやく注文することができ、実際に初回の10食を食べ終わったので、「写真と本物が違う」「送料が高い」「美味しい」など様々な情報が実際はどうなのか、一次情報を手に入れたので共有していこうと思います!

 

本記事の内容

バランス特化型冷凍弁当「nosh」10食を、それぞれHPに乗っている写真と実際に温めた後の写真で比較しながら、味はどうなのか、満腹感はあるのか、等様々な観点からご紹介していく記事になります!

皆様「nosh」はどんな理由でご検討されていますか?「栄養管理」「コストカット」「時間短縮」等、様々な活用法がある「nosh」なので、気になっている方はぜひ一度注文してみて、自分の五感で良し悪しを決める事をお勧めします!

それでは、一旦私の一次情報を共有させて頂きます!

 

 

栄養バランス特化型冷凍弁当「nosh」

HP

HPはこんな感じですね!もし既に気になっている方はHPを見てみて下さい。そこには「noshの拘りポイント」が沢山記載されていて、ニーズを満たしてくれる仕掛けが沢山あるはずです!

 

「nosh」の拘りポイント

低糖質・低塩分

全メニューが、糖質30g ・塩分2.5g以下の栄養価基準で調理されていて、細かい事を気にせずメニューの中で好きなものを選んでも、健康に気が使えるというのは結構大きなポイントです!

 

買い物や調理が不要

指定の曜日と時間に自分で希望した数のお弁当が冷凍で届くので、必要な時にレンジで温めて食べるだけ。素材の買い物も、電子レンジ以外の調理も一切不要。ここも結構大きなポイントですよね!

 

新メニューが週に2品追加

私はまだ1回目なのでこの良さを実感しておりませんが、確かに毎週新しいメニューが追加されるなら、毎週違うものを注文出来て飽きなそうですよね!

 

注文簡単

アプリでもWEBでも簡単に注文できるみたいです。私はWEBで行いましたが、あっという間に注文できました。支払いはクレジットカードはもちろん、Amazonアカウントとのリンクも可能で、登録している方は更に簡単です!

 

 注文の手順と配送の工程

注文はHPの指示に従えば難しくないので、ご自身で進んでみて下さい!また初めて配送されてきたときの状況は、こちらのnoteにまとめていますので、「どんな段ボール」で「どんな形で」「どのように」運ばれてくるのかを知りたい方は、こちらのnoteをご覧ください!

note.com

 

お弁当の感想

ようやく参りました、初回で届いた10食のレビューをここから開始します!紹介の方法は ❶WEBにある「nosh公式HP”メニュー”」に載っている写真 ❷実際に温めた後の写真 ❸味の感想 という順番でご紹介して行きます!

 

旨だれペッパーチキン

揚げた鶏肉に黒胡椒を効かせた甘めのたれをたっぷりと絡めております。黒胡椒のピリッとした辛さがやみつきになる一品です。添え野菜のほうれん草と一緒にお召し上がりください。ゴロっとした鶏肉が4個入っており食べ応えがあり、ワンプレートで糖質が12.8gと低めなこともおすすめポイントです。 副菜は、ブロッコリーのチリソース、揚げなすのしょうが醤油、オーロラソースのカリフラワーです。

f:id:Taichi_Sasaki:20210215204328p:plain

HP「メニュー」

f:id:Taichi_Sasaki:20210215204437j:plain

実際の写真

まず1食目でビックリしたのが、野菜もお肉も入っている個数が写真と全く同じという点!ここまでリンクしていると逆に期待していなかったので、既に期待以上でした。

またこちらの「旨だれペッパーチキン」は大当たりだと思います。写真でも伝わるのでは無いかと思うくらい『味が濃い』です。塩分等が少ないという事から「味薄目」を覚悟していたのですが、全くそんなことは無かったです。

他のメニューを食べ進めるにつれて印象が変わるかも知れませんが、1食目、大変美味しく頂きました。

 

肉豆腐

一口サイズにカットした牛肉と舌触りが滑らかな豆腐を使用した肉豆腐をご用意いたしました。醤油ベースの甘めのタレに生姜がほんのりきいた家庭的な優しい味に仕上げております。 副菜には、こんにゃくぽん酢、じゃがいものおろしだれ、大根と人参のかつお節あえをご用意しております。

f:id:Taichi_Sasaki:20210215204920p:plain

HP「メニュー」

f:id:Taichi_Sasaki:20210215205017j:plain

実際の写真

今回も写真にピッタリリンク!これは10品目までとても楽しみですね!

味を一言で表すと「とってもヘルシー」です。一品目が濃いものだったのでそことの差がとても激しい。むしろこちらの方が好みな方も多いはず。特に女性など、お肉に少し強めの塩味、他はすべて薄味でさっぱりという感じなので、丁度よく食べきれるボリュームと濃さだと思います!

ちなみに私は、最初「薄っ!」と思ったのですが、お肉を食べた瞬間にしっかり味のバランスを取っていることに気付きました。とても美味しかったです!

 

 ぶりと野菜の黒酢あんかけ

ぶりは旬が12月のため、魚の師とかいて「鰤」と書きます。 美味しい脂がのったブリと、黒酢あんの程よい酸味が非常に合う中華プレートとなっております。 黒酢は脂肪の燃焼を促進してくれたり、美肌効果も期待できることから女性にはイチオシの商品です○ 副菜には唐辛子の辛さがアクセントになったれんこんとこんにゃくのピリ辛煮、酢が少し効いた人参ともやしとハムの中華サラダ、 クリームのまろやかさがメインとよく合う小松菜のクリーム煮をご用意致しました。

f:id:Taichi_Sasaki:20210216234105p:plain

HP「メニュー」

f:id:Taichi_Sasaki:20210216234853j:plain

実際の写真

毎日思いますが、写真に乗っている具材の個数と本物の個数が同じで凄いです(笑)これはどうやって仕分けているのでしょうか?機械でここまで正確に設置するのもなかなか大変なことです。

こちらの「ぶりと野菜の黒酢あんかけ」は「旬の鰤」と「黒酢」が絡まった最高の一品です。鰤はちゃんと油が乗っていて、魚臭さも無く本当に美味しいです。また今回は野菜枠に入っている小松菜のクリーム煮も私のお気に入りで、メインの黒酢とのバランスが絶妙です。

今回一つだけミスをしたのが、調理時間が30秒ほどオーバーしてしまっています。よって、一口目がカナリ熱かったのと、黒酢が若干固くなってしまっていたのは失敗です。冷凍弁当の調理はお勧め時間の短い方を基準に調理するべきですね。

余談になってしまいましたが、料理自体はとても美味しかったです!

 

鶏とクスクスのトマトソース

細かい粟粒状の世界最小のパスタと呼ばれているクスクスを使用した、鶏とクスクスのトマトソースをご用意いたしました。通常のパスタの半分以下の糖質量となっておりますので糖質制限中の方にもおすすめの一品です。ゴロっと大きめの鶏肉とカリフラワーにクスクスとトマトソースをよく絡めてお召し上がりください。副菜にはほうれん草とオニオンのポン酢あえ、ブロッコリーとベーコンのクリームソース、明太子の旨味がたっぷりの明太ポテトをご用意しております。

f:id:Taichi_Sasaki:20210219003322p:plain

HP「メニュー」

f:id:Taichi_Sasaki:20210219003424j:plain

実際の写真

今回初めて、写真と具材の配置が違いました!ブロッコリーとほうれん草の位置が逆ですね!(実際どうでもよい(笑))

私はこの料理で初めて「クスクス」という具材を知りました。写真でいうと鶏肉の下にクリーム色したツブツブが見えるかと思うのですが、これがクスクスです。ブロッコリーとベーコンのクリームソースとトマトソースの酸味のバランスも抜群で、それぞれの味を際立たせてくれる存在として成立している組み合わせでした。

これで4食目ですが、どのお弁当も本当に美味しいです!

 

鰆の香味焼き

鰆に香味野菜(白葱、にんにく)のみじん切りを乗せて香ばしく焼き上げました。添え野菜はキャベツとカリカリに焼いた油揚げをごま油と醤油で味付けし、鰆との相性がぴったり。副菜には砂糖を使わずにかぼちゃ本来の甘味をしっかり出し、ホクホクした食感を楽しめる南瓜田舎煮に生姜を効かせた鶏そぼろあんをかけています。酸味の効いたカリフラワーの甘酢漬け、人参とツナが入ったごぼうサラダは黒胡麻とマヨネーズで和えています。

f:id:Taichi_Sasaki:20210219010334p:plain

HP「メニュー」

f:id:Taichi_Sasaki:20210219010408j:plain

実際の写真

最初の3食がたまたまだったのか、こちらも写真と中身がぴったり合いませんでした!

鰆(サワラ)自体も身がしっかりしていて、噛み応えがある食べやすさです。そして輝いていたのがカボチャで、かかっているそぼろあんが絶妙に甘くて単品の部門で今のところnoshで一番美味しかったです。

一つ気になったのは「油揚げ」で、まず入っていたのか?という点。実際は入っていたと思うのですが、カリカリしたものを食べた記憶がありません。鰆の下にあって、しっとりしてしまったのかも知れませんね!

味はいつも通り、美味しかったです!

 

 
焼き鳥の柚子胡椒

焼き鳥の柚子胡椒がリニューアル致しました!以前はメインが水っぽく、柚子胡椒の香りが薄いというお声をたくさん頂きました。 今回さらに柚子胡椒の風味が増し、ボリュームもアップしたためより一層好きになって頂けること間違いなしです!副菜にはだしの旨味が染み込んだブロッコリーとえびのお浸し、ごま油の香りと少しピリ辛な所がやみつきになるいかとにらの和え物、あっさりとしたぶなしめじとパプリカの炒め物をご用意致しました。

f:id:Taichi_Sasaki:20210219100611p:plain

HP「メニュー」

f:id:Taichi_Sasaki:20210219100659j:plain

実際の写真

またまた来ました!写真とジャストフィット!明けた瞬間気持ちが良いですね!この商品は「nosh」の食へのスタンスが凄く表れていて、紹介欄の文章をもう一度読んでみて下さい!

以前はメインが水っぽく、柚子胡椒の香りが薄いというお声をたくさん頂きました。 今回さらに柚子胡椒の風味が増し、ボリュームもアップしたためより一層好きになって頂けること間違いなしです!

という文章にあるように、しっかりお客様の声を拾い上げて商品改善に繋げています。

実際に味も私としてはピッタリ。濃すぎず薄すぎず丁度良い柚子胡椒でした。また今回野菜枠で入っているブロッコリーとエビに効いている出汁や、ニラのごま油の香りも程よく、一つ一つのアイテムが全て個々で美味しかったです!

リニューアル商品は今後も大注目していくべきかも知れません!

 

 ガパオライス

ガパオライスはタイではごく一般的な料理で、日本でいうカレーと同じくらいなじみ深い料理です。シナモンや花椒スターアニスなどの香辛料を混ぜた五香粉(ウーシャンフェン)を調味に使用しており、甘く異国な香りが食欲を引き立てます。また、冷凍のお弁当には珍しい目玉焼きが付いているのもポイントです。お米は糖質を約50%カットした低糖質米を使用しワンプレートで糖質を30g以下に抑えております。低糖質米は現代社会に不足しがちな「食物繊維」をたっぷり含んでいるので腸内美化効果があります。 副菜は、アスパラのタルタル、冬瓜の中華風甘酢、ピリ辛なすをご用意しております。

f:id:Taichi_Sasaki:20210219164658p:plain

HP「メニュー」

f:id:Taichi_Sasaki:20210219165537j:plain

実際の写真

今回もしっかりと、写真とぴったり合わせて頂きました!冷凍弁当に目玉焼きは新しいですね!

ご飯も低糖質米を使用しているため、このボリュームでも糖質OFFはありがたい!noshのお弁当の中では、結構味が濃い方のお弁当になるかと思います!ソボロの部分にしっかりと濃い味がついていました!

そして皆様気になるであろう目玉焼きの完成度ですが、

f:id:Taichi_Sasaki:20210219165812j:plain

ガパオライスー目玉焼き

この通り、しっかり半熟です!これは完全に温めすぎ注意ですね(笑)時間ぴったりで温めて、全体的に丁度良く食べられました。とても美味しかったです!

 

 彩り酢豚

厚みのある豚肉と彩り鮮やかな野菜にたっぷりの甘酢あんをかけた彩り酢豚がリニューアル致しました!以前はお肉が分厚すぎて噛みづらいといったお声があったため、少し厚みを和らげ噛みやすくしました。たけのこのシャキシャキ感や、赤黄緑の野菜が入って彩りが良いため見た目も食感も楽しんで頂けるプレートです。副菜には、生姜がしっかりと効いた厚揚げのきのこあんかけ、豆板醤がピリッと辛い長芋の豆板醤和え、鉄分が豊富で貧血予防に効果的なあさりとブロッコリーの中華炒めをご用意致しました。

f:id:Taichi_Sasaki:20210220035020p:plain

HP「メニュー」

f:id:Taichi_Sasaki:20210220035040j:plain

実際の写真

まだまだ続いていますね!写真ぴったり商品!元々私が酢豚が大好きなのですが、期待通りと言いますか、よくある美味しい酢豚です(笑)酢豚自体の味は濃いめで、これは御飯が一緒に食べたくなりますね。

印象に残っているのが長いもの豆板醤和えで、今まで食べた「nosh」商品の中で、一番辛かったです。普通に一口目で「カライ!」と分かるくらいのピリ辛度合いなので、苦手な人は予想以上かと思います。

その他野菜は「nosh」食べなれてきてしまっているようで、印象や記憶に残っていません。とにかく酢豚好きでも、全く問題なく!美味しく頂きました!

 

タンドリーチキン

本格的な味わいのタンドリーチキンがリニューアルいたしました。以前は鶏ムネ肉を使用していたためお客様からパサパサした食感とのお声をいただいておりましたが、今回は鶏モモ肉を使用することでしっとりと柔らかな食感に仕上げております。食欲がないときでも、クミンやコリアンダーが効いたスパイスのいい香りはついつい食べたくなります。付け合わせのスクランブルエッグは程よい甘みで、全体的に味のバランスが良いプレートです。 副菜には、ビーンズベジのトマトソース、春菊とベーコンのバジルソースあえ、ナス南蛮をご用意しております。

f:id:Taichi_Sasaki:20210220110742p:plain

HP「メニュー」

f:id:Taichi_Sasaki:20210220110800j:plain

実際の写真

「nosh」初、副菜の配置が写真と全く違うものが来ました!そしてビーンズベジとのトマトソース、黒豆あったかな?メニューを見ずに食べてしまったので何とも言えませんが、ニンジンだと思って食べていた記憶しかありません。

肝心なお味ですが、まず一緒に入っているスクランブルエッグの甘さが丁度良い!タンドリーチキンは鼻に抜けるスパイスの丁度良いアクセントがあるので、バランスが取れていると感じました!

またインパクトが大きかったのが春菊とベーコンのバジルソースあえで、こちらはタンドリーチキン並みに味が濃かったです!「バジルソース濃い味」のようなイメージです。全てのお弁当がそうですが、こちらもカナリ美味しく頂けました!

 

塩糀(塩こうじ)鯖の和プレート

サバの塩焼き×だし巻きがメインの和食プレートです。塩分が多く塩辛くなりがちな塩サバですが、ただの塩糀ではなく藻塩の塩糀に漬けたものを使用することで、マイルドな塩味と低塩を実現しました!副菜には王道の煮浸し、しっかり味の味噌炒め、ねり胡麻の風味がアクセントの胡麻マヨ和えと、似た様な味に偏りがちな和食ですが、様々な味をお楽しみいただける献立内容となっております。

f:id:Taichi_Sasaki:20210220111431p:plain

HP「メニュー」

f:id:Taichi_Sasaki:20210220112114j:plain

実際の写真

ついに来ました10食目、最後は日本人として和プレートを保存しておきましたが、しっかりと、ピッタリ賞合わせてくれました!「nosh」さん流石です!

サバもマサバが使用されていて、サバ自体の味もしっかりしています。それと「nosh」さんの魚はどれも骨が無いみたいです。前回の鰆も骨が一本もありませんでした。そして副菜にある煮浸しが絶妙に甘くて印象に残ります。胡麻和えは写真よりも素材色に近く、味も薄めでした。

こちらで10食目になりますが、全部美味しいので、そのままレビューさせて頂きました!

 

 

「nosh」まとめ

栄養管理は行き届いているはず!

全てのお弁当に栄養一覧も載っていて、メニューを選ぶタイミングから自分の意図に合った献立を選べるので、ここは申し分ないと思います!自分の場合は「バランス良く」「でもお肉が食べたい」「普段食べない魚も食べたい」と思って上記のメニューを選びました。

 

メニュー色々、お任せ選択も可能!

特にメニューに拘りが無かったり、何より栄養バランス重視という方は「お任せ選択」がお勧めです!「nosh」社の方でお勧めメニューを依頼した個数分発注してくれるので、バランスも良く、色々なものが食べれます!私の場合は「肉」と「魚」で好きなものがあるので、次回からはメニューを絞って注文する予定です!

 

アプリすらいらない!

アプリもウェブも使って見ましたが、単純にアプリの容量が勿体ないのでウェブから注文を続ける事にしました。どちらも使いやすいです!

 

お値段について

今回初めての10食なので300円割引が付きましたが、注意しなければならないのが『表示価格に”送料”が入っていない』こと。「結構安いな!」と思って注文しましたが、領収書をよく見ると『配送料1,000円!?』というのが私の状態でした。頂いた明細をここに載せておきますので、初めて注文される方、節約目当てで「nosh」をご購入される方は要注意です。

f:id:Taichi_Sasaki:20210220114359p:plain

後はご存知かも知れませんが、注文数が増えるたびに最安の499円までお値段が下がるので、それに1,000円の配送料を加えると丁度6,000円くらい。1食辺りにかかるコストは一番安くて600円になりそうです。

f:id:Taichi_Sasaki:20210220115135p:plain

 

まとめのまとめ

「nosh」メリット

 Ⅰ、栄養バランスの取れた献立が勝手に届く

 Ⅱ、全部美味しい

 Ⅲ、コンビニに寄らなくなる

 

「nosh」デメリット

 Ⅰ、高い?(最安で一食600円)

 Ⅱ、少ない(成人男性の私は満腹にはなりません)

 

今回初めて「nosh」を頼んで10食頂きましたが、今の時代こんな便利なお弁当が家に届くというのは本当にありがたい事ですよね。1食600円のつもりで購入しましたが、送料を含めると700円します。確かに700円であのお弁当となると、賛否両論ありそうですね(笑)

私の場合はコンビニで色々買うよりこうやってシェフの方が作ってくれたバランスの取れたお弁当が来た方が良いので、一旦しばらくは続けてみようと思います!

 

最後に

最後になりますが、私が10食食べる中で気付いたことをもう少し紹介させて頂きます!

Point1 温めすぎ注意!レンジの時間はお勧めの短い方で設定!

お弁当を温めすぎると酢豚の汁が焦げるなど、せっかくの美味しいお弁当が食べづらくなってしまいます!メニューの最初に「調理時間の目安」が載っていますので、そちらの『短い方の時間』でレンジを使うようにしてみて下さい!

 

Point2 メニュー説明見てからの方が楽しめます!

メニューの内容がアプリやWEBに載っているので、それを見てからの方がお弁当を楽しめました!高級料理屋さんで最初メニューの説明をされるのと同じように、それぞれがどんなバランスでどんな思いで乗っているのかが書いてあるので、ぜひそれらを知ってから食べてみる事をお勧めします!

 

それでは!「nosh」ここから更に続けてみて、何よりコンビニに寄らない習慣を作っていこうと思います(笑)最後までお読み頂き、ありがとうございました!